てぃあ・すまいる


めいぽは隠居中。またそのうち出没か?
by tear-smile
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

12月便り

2011年も残すところ数日となりました。
ですがいまだに年賀状も書いていないきゅあです。

今週は風邪でダウン気味でした。
ダウンまではしないけど、薬を飲んでもなかなかよくならず
ようやく治ってきたのかな??という感じになりました。


さてさて。
1か月に1度の更新をしてきたこのブログですが
私はいつ、めいぽ引退したのでしょう??

実は自分の中ではとっくに引退しておりまして。
もう2度と戻ることはないと思っています。
私の中でめいぽというのは過去のものになっておりますし。

いい思いでも多々ありますが、嫌な思いもしましたしね。
なので、自分自身がすっきりするために、ちょっと過去の・・・
今まで言えなかったことを言いたいと思っています。

なぜこんなことを・・・・と自分でも思いますが。
私の中で、これを口に出さないと終われないんだと思います。
すでに読んでいる方がいないだろう。と思っています
だからあえて書くのです。

もちろんこれは私個人の問題ですので、どうぞ扉の中に入らず・・・
お帰りください。
それでも、入りたいという方はどうぞお入りください。
ですが、中の扉について、批判はおやめください。
それだけはお願いしたいと思います












きゅあというキャラの前に、てぃあというキャラがおりました
いろいろと失敗した子だったけれど、愛着のある子です。
最初に育てたし、攻略サイトとか知らなかったし
でも楽しくて育てていた子であります。


てぃあ時代。
とある方と出会い、武器庫に呼んでもらったりして、
人と一緒に遊ぶ楽しさを教えてもらった。
まだまだぜんぜん頼りないきゅあなのに・・・・・。
でもその方との出会いで、いろんな方と知り合えた。
てぃあを『おねーちゃん』にしてくれた人たち。

てぃあが大好きだった人たち。
だけど、あるときから歯車が狂ってしまって。
気がつけばその方たちのほとんどがきゅあの手の届かない人たちになってしまっていた

『てぃあ』から『きゅあ』へ変わったのも
とある人が原因だった。
てぃあさんはその人との関係で、あまりに辛い思いをして
どうしても続けることが出来なくなってしまった。
今思えば、てぃあさんは馬鹿な子だね。と思うんだけど。

ただ、その辛さに目を向けることが出来なくて、
そんなてぃあさんでも、受け入れてくれる人たちに背を向けてしまった。
だって、原因となった人ともその人たちは繋がっているから。

自分でもどうしたらいいのか分からなくて。
もうめいぽなんてしたくない!!と思う自分と
でもやりたいんだよね。こんなことでやめたくない!って言う自分がいて。
キャラを変えて生まれ変わりたかったんだと思う。

その人たちの優しさに甘えて、きっと分かってくれると思って背を向けた。
でもそれは間違っていたね。
気がつけば友チャでてぃあの悪口を言ってるのが分かっていた。
そういうことをするというのが、きゅあには理解できなかった。
自分でまいた種だけど、だけどそれは違うでしょ?って思ってた。
それは今でも思う。分かるように言う必要があるのかなってね。

そしてそのお友達達はきゅあから去っていき・・・・。
原因となった人とはずっと繋がっていたと思う。

てぃあが1番傷ついていたことは、その人が嘘だらけの人だったということだった。
なんでそんなことで嘘をつくのか分からなかった。
だけどその嘘をてぃあは許してた。

そしてその嘘に付きあったんだと思う。
だけど、それはある日突然やってきた。
意味分からなかった。
何の前兆もなく、突然だったの。だから余計にパニックになってた。

今思えば、当たり前のことで、それでよかったんだと思う
むしろ、その人との関係も含めてだけど、
めいぽに依存していたことがおかしいことだから。

でもそのときには何も考えられなかった。
だけど、そんなきゅあを受け入れてくれた友達もいた。
だから、きゅあは立ち直って楽しい時間を過ごさせてもらった。

てぃあでいた時代より、きゅあでいた時代の方が色々と辛いことも多かったし
難しい場面にもであったけれど。
だけどやっぱり楽しかった。

きゅあとしてめいぽの中で生きるそのきっかけをもらったんだと思えば
その辛さも時間とともに和らいで、いつかは忘れそうになっていた。
だけど、忘れたことはなかったんだけどね。

そして、あるとき彼女から非公開でコメントを頂いた。
それから、ごく稀にコメントを頂くことがあった
どんなコメントでもとても嬉しかった。
でもそれと同時に過去に戻されもした。

忘れたくても忘れられない過去。そこに戻される。
そして今現在も忘れていない過去だったりする。
でも、嫌な思い出だったりして、覚えている自分が嫌になったりするんだけど。

原因となった方が、その後どうなっているのか実は全然知らない。
きゅあの知らないところに行ってしまったからね。
去るものは追わず。追いかけたいとも思わず。
ただ、嘘はほどほどにして、幸せでいてくれたらと思う。

嘘はきゅあにだってある。
言いたくないから言わないこともあるけれど。
嘘は必要なこともあるからね。

だから、ほどほどにして、リアルで幸せでいてくれたら。と思う。
失ってしまった友達だった方も、幸せでいてくれたらと思う。
そう願うきゅあは、幸せなんだろうか???

ある意味幸せだと思う。だけどある意味、その当時より不幸せだ。
でも、幸せでもある。だからこれでいい。いや、よくないんだけどさ
どうしようもないというか何というか・・・・。ね。

てぃあが傷ついた。傷つけた人がいる。だけどその人たちの幸せを願う。
それだけきゅあはその傷から抜け出してるってことだね。
それはきゅあがいたから。
きゅあというキャラが違う世界を見つけてくれたから。

そこにはまた、いろんな出会いがあって。
いろんな出会いから世界が広がって。
そして、幸せのままきゅあは終わったと思う。

だから何も言わずにいることを選んでいたのだけど。
どうしても心がひっかかってたからね。
すっごいぼやかしてあるし、言いたいことも言えていないけど。
書ける範囲では書いたと思うから。

だからやっぱり最後はこの一言だね。


ありがとう。
そして、幸せな日々でありますように
[PR]
by tear-smile | 2011-12-17 23:22 | 月刊きゅあ

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧